今までの活動

旅の探検隊第1回レポート〜武相荘見学とアウトレットでお買い物を楽しみました!

旅の探検隊の初めてのツアー「白州正子の武相荘見学と町田のアウトレットでお買い物」が、2月23日(土)に開催されました。最初なので、daisyが独断レポートします。

一行は、小田急線鶴川駅に10時集合。鶴川で降りたのは初めて。もっと田舎で何もないと思っていたので(すみません!)、大きなスーパーと銀行が並ぶ周辺にはびっくりです。駅舎も新築されたみたいですよ。

◆日本人って、どうしちゃったの?

駅から鶴川街道に出て、歩くこと約10分。左手に武相荘の看板が見えてきます。バスツアーのコースにも入っているらしく、観光バスも来ていました。この辺りはどんどん開発が進んで住宅地になっているらしく、武相荘の周りもハデな色合いの新築住宅が並んでいます。お住まいの方には申しわけないのですが、武相荘の粋でシックな建物との落差に、最初から考えさせられるものがありました。

南仏風もアメリカンスタイルもいいけれど、日本人には今まで培ってきた素晴らしい美意識と感性ががあるはず。それを忘れてしまってはいけない。そういうことを考えさせてくれるだけでも来たかいがあったかも。白州夫妻が期せずして、知らせくれているような気がしました。

◆暮らしはちょっとしたセンスで変わるんだなあ

写真さて、肝心の武相荘です。ちょっとがっかりした気持ちを払拭してくれたのが、この塀。格子の美しさはどうです?すごくお金がかかっているわけではありませんよね。要するにアイデア、つまりセンスのなせる技。私はこれがすごく気にいってしまいました。マンションだって、こういう衝立をおいたら、雰囲気変わりますよね。

写真次に、気に入ったのが郵便受け、これって、臼なんです。それから、玄関のしつらい、室内だけでなく外の壁際にも生けられた花。こういうちょっとした工夫というのがすごく効いています。たぶん、正子の趣味や暮らし方を、そのまま受け継いでやっているのだと思います。武相荘を管理しているのは、夫妻の娘さん。その暮らし方をなくしたくないとパンフレットにも書いてありました。

◆古さとモダンさがうまく調和

写真建物は典型的な中程度以上の農家造り。引き戸を開けると、まず土間があり、その奥が囲炉裏のある板敷きの間。本来は土間は土で、そこにかまどがあるのですが、白州家ではここもフローリングにして、リビングとして使っていたようです。さらに、その奥に和室がいくつかあります。南側に面して通しの廊下があります。

フローリングの部屋と和室には夫妻が使っていた食器や道具類が展示されています。夫妻は魯山人などと交流があったので、高価な器もありますが、すべて日常的につかっていたものばかり。昔どの家にもあったような器も並んでいます。夫の次郎が手作りしたという日本酒の大とっくりや竹を使ったランプがありました。係りの人の話では、次郎さんも結構、物づくりが好きだったとのこと。

写真今回私は、初めてということもあり、展示されている器よりも建物やその暮らしぶりに興味を持ちました。フローリングの床には、当時では珍しかった床暖房が施されているのです。今はありませんが、敷居にはぐるっと温水管が張り巡らされてあったとか。外国暮らしも経験していたので、こうした知恵もあったのでしょうね。

写真見たところ古い萱葺きの家。しかし、中に入るとステンドグラスなどモダンで工夫された住居。古い和家具までモダンに見えてしまいます。今また、こうした暮らしが見直されてきていますね。古い廃家を買って、リフォームして住む人が増えているみたいです。今から60年も前に、こうした暮らしをした白州夫妻のセンスには脱帽です。もっとも、いわゆる庶民ではありませんでしたものね。お金持ちだし。でも、今のお金持ちは、後世にどんなセンスと文化の遺産を残してくれるのでしょうか。帰りはまた、余計なことを考えてしまったdaisyでした。

◆グランベリーアウトレットモール

写真その後、電車を乗り継いで、南町田のグランベリーアウトレットモールに移動。ここは、さっきさんざん文句を言った南仏風建物がずらり。ま、ショッピングセンターなので許しましょう。思ったより広い敷地でした。広々としてきれいなスーパーマーケットが魅力です。駅前に位置しているので、アウトレットというよりも、この辺りに住んでいる人たちに便利かも。

店舗は、他のアウトレットとそれほど変わりはない感じ。食事はファーストフード的なものが多く、あまり種類はありません。日本食関係が1軒もないのが気になります。おにぎり屋やうどん屋さんでもいいのにね。

ということで、最後は主にウィンドーショッピングを楽しみ、4時ごろに解散しました。参加された皆様、お疲れ様でした。また、お会いしましょう!

なお、daisyが担当しているAll About Japan シニアライフにも、武相荘の紹介記事が掲載されています。そちらもご覧ください!

今までの活動一覧へ戻る