今までの活動

サークル第2号・本のフォーラム メンバー募集!

「旅の探検隊」に続いて、Ryoma21二つ目のサークル「本のフォーラム」がスタートしました。リーダーは、鉛筆さん。さっそく、5月14日に、サロンを開催します。皆様、奮ってご参加ください。

なお、地方の皆さまにもご参加いただけるように、Ryoma21サイトの「きら星ひろば」「クチコミひろば」などの投稿コーナー、メーリングリスト、メールマガジンなどでも活動の様子と結果をお知らせしていきます。

では、鉛筆さんのご挨拶を!

*******************************

長らくお待たせいたしました、本のフォーラムの第2回の集まりのお誘いです。みなさまそれぞれの「できること」や「したいこと」をRyoma21で実現するための楽しい会にしていきたいと思います。

わたしの提案をまとめますと・・・

1.オフ会の場だけでなく、また、もっと頻繁に本のことを語れる場

2.会員の肖像を拝見すると、いろんな方面の様々な経験やあるいは発表するものをお持ちの方がいらっしゃること。その隠れた(?)能力を発揮する場

3.読む側に立ったり、自分史など記録としての媒体であったり、新しい活躍の場でのなんらかのツールである「本」を通して、いろんなことを形にしていく場

今後の提案にもよるかもしれませんが、集まりはだいたいサロン風「何でも語り合い」になるかな、と思っています。MLや投稿の中から、上に書いた3.のような動きを作っていきたいです。

第2回は、5月14日(水) 18:30より。
場所は東京の月島を予定していますが、どーんと広いわけではないので、人数によっては変更します。参加できる方、表明をよろしくお願いします。

参加申し込みは、jimukyoku@ryoma21.jp まで。まだ、会員でない方も、入会と同時に申し込めます。

長くなったついでに、提案の続き。

1.水たまりさんの提案
「竜馬でシニアの問題を扱う月刊誌を発行、原稿、取材は原則会員がおこなう」
月刊と決めなくてもいいのですが、頑張って定期的に水たまり編集長で作ってみませんか?出来上がったものを事務局に協力をお願いして、メルマガという形で流すのもいいと思います。

2.Myownway さんの提案
「不安な気持ちで定年を迎えた私が、定年ばんざい派にいたるまでの心境の変化」
希望者に郵送とおっしゃらずに、Ryoma21で連載されてはいかがですか? 
読者の意見や編集側の意見などをどんどん集めてみては。

以上です。

今までの活動一覧へ戻る