今までの活動

2004年2月21日

京都の花街で「舞子さんとお茶屋遊び」は大好評でした!

写真Ryoma21と「ふろむな倶楽部」の共同企画で実現した「京都の花街・宮川町でお茶屋さん遊び」は、2月21日の土曜日に開催されました。参加者は17名。

お茶屋・花傳の女将・小糸さんからは「13名が限度どす」と言われたにもかかわらず、なんとか皆様のご希望に添いたいと無理やりお願いしたので、座敷は超満員。それでも、最終的には何人かお断りするほどの人気企画となりました。

そのわけは・・・。

京都のお茶屋さんは紹介者なしでは遊ぶことができません。「一見(いちげん)さんはお断り」を守っているのは、馴染みの客ならば財布を忘れても、一晩安心して遊べるという仕組みを大事にしているため。お客さんに思いっきり楽しんでもらうための心配りでもあるのです。

そして、もちろん、舞妓さんや芸妓さんと一度でいいから、優雅なひとときを楽しんでみたいという参加者の思いがあります。今回、その思いは充分かなったようでした。

●ひっそりとたたずむ京町屋の風情、お茶屋「花傳」

写真写真鴨川の近く、通り1本奥に入ったところにあるのが、お茶屋「花傳」。なるほど、このたたずまいでは、一見さんはとても入る勇気がでないでしょう。

入口には、その店が抱えている芸奴さんの名札が張り出してあります。これはお茶屋さんに共通のスタイル。

●接客と芸事のプロが芸奴さんです!

写真まずは、「花傳」の女将・小糸さんをご紹介。数年前までは、ご自身も売れっ子の芸妓さんとして大活躍。今では、お茶屋さんのオーナーとして、お店を切り盛りする毎日。細腕繁盛記ここにあり。

写真本日のオールスター・キャスト。半玉の弥寿葉さんは17歳、舞妓歴4年の富久友さんは19歳、そして、芸妓さんは21歳と若いけれども、客あしらいは確か。う〜ん、見習わなくちゃ!

ちなみに、芸妓として一人前になる前の修行期間が舞妓。ほとんどの舞妓は中学を卒業してからすぐに花街に入ります。毎日、お座敷に出ながら、厳しいお稽古が待っています。そして、20歳前後で、芸妓さんになります。

写真写真弥寿葉さんはまだ舞妓になって1年も経っていません。なので、口紅は半分しか塗ることができません。これも、この世界のオキテ。

わが男性陣に一番人気は、富久友さんでした。きりっとした顔立ちが、笑うととてもかわいくなります。売れっ子のようで、まもなく芸妓さんになることが決まっているとか。

●舞子さん、芸妓さんの艶姿をとくとご覧あれ

写真お茶屋さんでは最初にお料理が出ます。今回は、京懐石。近くの料理専門店から、一品ずつ出来立てが届けられ、舞妓さんがお客さんの元に届けます。

舞妓さんと芸妓さんにばかり気を取られて、写真を撮るのを忘れてしまいましたが、手間暇かけた京料理を堪能することができます。味もなかなかのものでした。

写真このグループは、わがRyoma21からの参加メンバー。ひとしきり舞妓さんと話が弾んでいたようです。

写真芸妓さん、舞妓さんのお酌で、お料理とお酒を一通り楽しんだ後は、いよいよ芸事のご披露です。一堂、その艶姿にみとれました。

写真舞妓さんの踊りは、やはりどこかういういしくていいものです。

写真これが歌にある「だらりの帯」。後姿の美しさも大事です。
360度美しいのが芸妓さんです。

●粋なお座敷遊びとは、こういうもの

写真優雅な踊りの後は、みんな一緒にお座敷遊び。忘れてならないのは、この方、地方(ぢかた)さんです。地方さんというのは、音曲を担当する芸妓さんのこと。ベテランでなくては務まりません。

若い芸奴さんをリードしながら、粋な三味線と歌を聞かせ、芸妓さんの衣装や花街の解説までしてくれます。場がきりっと絞まるのは、プロの技。

艶っぽい替え歌のご披露に、お客さんの顔がほころびます。皆さん、お三味線の伴奏でカラオケとは初めてではないでしょうか。さらに、祇園小唄を皆で大合唱するのも。それにしても、何でも弾きこなしてしまうのがすごい。

写真こ れは、お客さん同士の遊び「加藤清正」。舞妓さんに習って、全員が挑戦しました。加藤清正はお母さんに頭があがらない、お母さんはトラに食べられる、トラ は加藤清正に退治されると、体を使ってじゃんけんをする遊び。負けた人にはビールのイッキ飲みが待っています。舞妓さんたちの掛け声が嬉しくて、負けたが る人多数。

写真最後は、グループ毎に、また、全員で、記念写真を撮って、お開き。4時間近い時間があっという間に経ってしまいました。初めてのお座敷遊びとお酒でほてった顔を、鴨川の風で冷ましながら、一堂、帰途についたのでした。

今回、京都でお座敷遊びはたいへん好評だったので、また企画したいと思っています。次回も、ご期待ください!

京の雅を愉しむ 花街のお茶屋でお座敷遊び

日 時:2004年2月21日(土) 18:00〜22:00(予定)

会 場:京都宮川町 お茶屋「花傳(かでん)」

プログラム:
 18:00〜20:00 お食事  京懐石料理、飲み放題
 20:00〜 お座敷遊び  芸妓、舞妓の舞いや音曲とお遊びで優雅に

今までの活動一覧へ戻る