今までの活動

2005年5月3日

東京国際フォーラムで開催されるサードエイジフェアに出展します!

写真5月3日、4日に有楽町の東京国際フォーラムで開催される「サードエイジフェア」に、”おとなの暮らしと仕事研究所(Ryoma21)”が出展することになりました。

ご案内は、国際フォーラムのサイトにもあります。

入場料は無料です。皆様、お買い物のついでにでもお立ち寄りいただき、Ryoma21のブースもぜひ覗いてみてください。基本的には事前登録制ですが、当日でも問題なく入場できます。

このフェアは企業などの展示のほかに、学習療法で話題の東北大学・川島教授、俳人の黛まどかさん、ウォーキングドクターのデューク更家さんなどの講演もあって、なかなか充実した内容です。
ゴルフ大好きの方には岩間建二郎氏の公演が、また田舎暮らしにあこがれる方には見城美枝子氏の公演が魅力的ではないでしょうか。

出展コーナーは「社会交流アベニュー」

写真Ryoma21が出展するのは「社会交流アベニュー」というコーナーです。ここはシニア世代が「今関心がある」「一度はやってみたかった」と感じている「健康」「趣味」「暮らし」などの各分野で主要な役割を果たしているNGO・NPO組織や団体が参加して、活動内容紹介、参加の方法や関連する相談、来場者とのコミュニケーションなどを行うことを目的としています。

ちなみに、当NPO以外では、下記が出展予定。
・NPOふるさと回帰支援センター
・財団法人日本フォスタープラン協会
・株式会社淡交社
・関東シニアライフアドバイザー協会

第2の人生でいきいき活躍できる資格を取ろう!

Ryoma21ブースのテーマは、 「第2の人生でいきいき活躍できる資格を取ろう!」です。このテーマに基づいて、「PS2シニアインストラクター」、「ききがきすと」の2種類のオリジナル資格と活動を紹介しながら、会を広くアピールします。

当日は会員さんの有志が説明員としてブースにいます。気軽にお立ち寄りください。

今までの活動一覧へ戻る