メディアに登場

2006年5月

『団塊シニアの「生き甲斐」発見ブック2』に、ジャズ同好会が登場!

写真2006年5月に発行された技術評論社が発行するMOOK『団塊シニアの「生き甲斐」発見ブック2』に、ジャズ同好会の活動とメンバーが紹介されました。

「もう一度、ジャズ。 大人が創る新しいジャズの世界」と題した記事は、基本を代表理事の松本が、メンバーの紹介部分はジャズ同好会の豊島リーダーが担当しました。

学生時代にはまった懐かしいジャズの世界、今また楽しむ一味違うジャズの世界、そして、ジャズ好きなメンバーたちの楽しみ方を、詳しく紹介しています。

このMOOKは、ただいま全国の書店で発売中。本屋で見かけたら、ぜひ、手にとってみてください。

写真

雑誌登場記念 「あなたも歌える、参加できるジャズライブ」を計画中

写真雑誌登場ということで、豊島リーダーはじめ、メンバーは張り切っています。

そこで、これを記念して、ライブハウスコンサートを開催すべく準備中。リーダーからの情報によると、歌いたい人は歌える、演奏したい人は演奏できる、聴くだけの人も十分楽しめるという参加型のコンサートだそうです。

開催日は、7月7日の金曜日を予定。七夕の星降るコンサートということになりそうです。

詳細は、決まり次第、お知らせします。お楽しみに!

メディアに登場一覧へ戻る